人気ブログランキング |

みかさんのほんのりより

b0080398_1485331.jpg

b0080398_1413327.jpg


しばらくパンを焼いていなかったのですが、ブログで仲良くさせていただいているかつらさんが焼いているのをみて 久々にやる気に! やり残していたほんのりから 作ってみました。

なかなか踏み切れなかった カスタードシューロール  正直 シュー生地はなくても 十分おいしい^^  でも見栄えとかもいいし  プレゼントとかだと 喜ばれるかも。 

はちみついりの白いぱんは  砂糖も油も入らない ヘルシーパン これを最初知ったとき感動しました!  ふんわりおいしいです。この生地で 食パンを作ってもめちゃ おいしいです。

焼きカレーパンも 手間ですが これからの夏休みなどお勧めかも。
私は個人的に コーンミールの食感が苦手なようで 上新粉をまぶした方が好きです。

今 みかさん 新刊の撮影中のようですね。 また 楽しみ~

これらは先日作ったものですが、 今日は まめさんのレシピでホシノのパンを作っています。
やっぱり粉モノは 一度はじめると止められなくなりますね。









昨日 mixiに書いた日記にコメントがあって そのコメントを読んで思ったことがあります。

私は毎朝  主人や子どもたちを玄関まで 見送りに行き 思いっきり笑顔でいってらっしゃいと言うようにしています。

そうするようになったのは  風見しんごさんの娘さんが自宅近くで 交通事故にあわれてなくなったという事故を知ってからです。

風見さんの さっき 笑顔でいってらっしゃいと言った むすめはもう 返事はしなかったと

ここ最近 地震も多いですね。 どんな災害や事故で この世を去ってしまうかもしれないのはみんな平等の確立だと 思っています。

うちにかぎって  は 「ない」 と   
あまり 思い込んでしまうのは 引き寄せてしまうので、よくないですが、 毎日を感謝する気持ちで 今日もこうやって 始まることに感謝しつつ 見送ります。

ちょうど3年前の7月5日  主人が倒れて そのまま入院生活となりました。
大きな病気が見つかり  明日死ぬかもしれないという状況を2ヶ月あまり 経験しました。
本人はいたって 元気です。 ただ こけたりして衝撃を与えると 命にかかわるので気をつけるようにと。 自覚症状も会社の健康診断でもなんともなかったので ショキングでした。
東北大学で手術することになり  緊急度レベル1の順番で 1ヶ月後の手術
その間私は 子供達と過ごし 主人を励まし続けました。
手術も 万が一がある手術  8時間の待ち時間は それはそれは長い時間でした。
私は父の心臓の手術の経験を2度していますが、 なにか違った緊張感がありました。
父と旦那はやっぱり違うんですかね。

無事 手術も成功して 命にも別状がない生活も今も送っています。が いつ再発してもいい上場には変わりなく今も 大学病院に通っています。
ガンとは違う  あまり知られていない病気でした。

ちょっとしんどいからと 病院に行ったきり 2ヶ月の入院生活が始まりました。
なんの 準備もできずに。

主人もそれから がらりと変りました。 仕事が一番ですが 家族をとても大事にしてくれるようになりました。
4人でいるのが当たり前ではなく  夫婦で過ごせるのも当たり前ではなく
毎日を感謝しながら 過ごしています。

主人に不平不満ばかりの私でした  いつ離婚してもいいと 本気で思っていました。
よく 死んでもかまわないと 冗談交じりに 言ったりもしていました。
保険金入るしね な~んて

でも 実際 いなくなるかもしれないという現実を目の前にしたとき
本気でそれは嫌だと 思いました。  自分がそれほど主人を愛していたのが必要としていたのかと愕然としたほどです。

神様からの 気づきの試練だったと私達は思っています。
これが本当に死んでしまったら・・・   それはそれで 私の試練です。

昨日のオーラの泉で 美輪さんがおっしゃっていましたね。 愛を忘れていると
ご主人を愛してますか?  ご両親を愛していますか。   大切な人愛してますか。

ついつい怒りがちの子供達  元気でいてくれるだけでも感謝ですね。
夏休みを前に  また改めて 思い返す きっかけとなりました。

by cramu412 | 2008-07-13 14:56 | パン