人気ブログランキング |

脳でやせる イメージダイエット

脳でやせるイメージ・ダイエット

浦川 浩芳 / ぶんか社


たまたま 図書館で 見つけた本。
予約の本が1冊も来てなかったので、なにか借りていこう~とうろうろ。

4月からのスタートに当たって 克服というか クリアーしておかなくてはいけないのが ダイエット
まんねんダイエッター  そうだな。。。 いつから 言ってるのかわからないくらい。
たぶん 高校生 かな~  中学は水泳部だったから スマートだったし。
高校は 女子バレー部のマネージャーだったからね。  でも 若いし食べても太らないしね。
就職してから 言ってたような。 間食やめれば やせれるのに~って。
仕事しながら スイミングに行ってた頃は やせれたけど、 太い太ももと ふくらはぎが嫌だった。
先日 ポスタルノートを見ていて 奥津さんが このししゃもみたいな ふくらはぎは低血糖症の症状のひとつだと 言っていて 衝撃をうけてしまった。 

娘を産んだ後 母乳のおかげで いったんすっごいやせたけど ぽっこりおなかだけは ひっこまなかった。
そのまま 息子を妊娠
3年前から パンを作り始めて体重は増加の一方。

私はどうせ まんねんダイエッターだしと 言い続けていることに いつまでも成果はでないよね。

さて 前置きが長くなりました。

脳でやせる ダイエット この本を今 読んだということに 意味があります。
数ヶ月前読んでいても 理解できなかった。

ここ最近のキーワード  右脳なんですね。
まさしく 引き寄せの法則です。   なんだか あっちのブログに書いた方がいいような 内容ですね。
でも パンつくりをしていくと みんなダイエットはついてまわるんじゃないかな~ って私だけか。

料理研究家とか お菓子のパティシエとか みんな太ってないのはどうしてなんだろう?

ヒントは わくわくです。 わくわく これも今の私のキーワードですね。

私がパン作りをしていた理由は   夢を実現しなくてはいけない。   そう ねばならない という理由。
けっして 楽しくてやってたわけではないということ。

やせなくては いけない。  それが ストレスとなって さらに太っていく。

後 もうひとつの思い込みに  パンを食べると 太るという思い込み。
もちろん 栄養学 マクロとともに 食べれは太りますが、  食べると太るんだけどな。。。と 思って食べている。
それと 食べないと 落ち着かないという 思い込み。
小学生から 毎日 菓子パンを食べ続けている私にとって 食べないと落ちつかないんですね。


痩せられる脳というのは  楽しく毎日をわくわくすること   そのためのワークもいくつか紹介されています。

ダイエットまで こんな話になるとは 夢にも思っていませんでした。

右脳   先日まで 体の声を聞きなさい2の エクササイズをしていたのですが なかなか 右脳をつかうことができないでいました。  
でも 直感にしたがっていくと 内なる声が聞こえてきます。   アンテナがピピッと反応してきます。

4月から パン教室の企画をいろいろ考えてわくわくしていました。 でも ネックだったのが ダイエットと粉物への影響 それを考えると  暗くなるのです。

思い込みをクリアー にしていく と決めたとたんにたくさんの出会いがやってきています。
この パンへの思い込み  解決していきます。

後は 自分をどんなスタイルにしたいか?ということを 明確にしていくこと かな。
その手立てのヒントも実は 先日あって、 どうしようか?迷っていたところでした。


今日の感謝
図書館でたくさんの本を借りて 読める時間があることに 感謝します。

今日の願い事
私は自分のスタイルが大好きで 自信を持つことができて 毎日がウキウキしています。

by cramu412 | 2009-02-22 10:32 |