「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

かまってほしい 

愛されたい 認められたいという 欲求が強いことは知っていたが

朝 ふと

かまって欲しいんだ・・・ 私。と

かまって欲しいとは?

関心を持って欲しい  頼って欲しい  必要とされたい 特別な存在とか かな?

純子さんのおかげで~ と 言われたいというのは ずいぶん前から気づいてるんだけど

あなたがいるからね。
あなただからね。

という言葉にも弱いかも。

私にだけ 見せる弱さとか


そう思ったら 今 私  誰にも弱音をはける人も 甘える人も 頼れる人も いないんだ。

出来るであろう 旦那にも 遠慮して できないんだよね。

弱音は  mixiのマイミクさんがいるという 心の支えがあるかな~
甘える人か~

わがままいいたいな。
甘える人がいるといいな。


本来  わがままで あまえったれの 一人っ子の典型の子なのだから

がんばってない 自分を出せる人が 欲しいな~
[PR]

by cramu412 | 2012-04-17 13:14 | 日々の事

目覚めのレッスン

奇跡を起こす目覚めのレッスン

ジョー・ヴィターレ / サンマーク出版



4つのステージ 興味深かったです。

ホ・ポノポノについても しっくり 納得できてよかったし  引き寄せについても なるほどな・・・と思いました。


4つ目のステージが  空の 状態です。

阿部さんや 雲 黒斎さんや  幻想斬りの若林先生や  波動調整のひろ子さんとか が 4つ目のステージな気がします。 私の知っている人ではね。 空の本の人もそうだよね。

でも その次が

「ザ・マネーゲーム」から脱出する法

ロバート・シャインフェルド / ヴォイス



なのかもしれないね。

この本の 2つ目のステージは 経験したいけど
それを知るまでの過程は ちょっと 怖いかな。
でも 関野あやこさんも  嫌なことや 恐怖が   ドアを開ける チャンスだって 言ってるしね~
わくわくするでしょう~~~って

まぁ そう捉えられるようになれるといいな。

やりたいことを やりたいときに やれる自分  それが私の目指すところです。
[PR]

by cramu412 | 2012-04-16 17:25 | 日々の事

自分を信じること

覚書です。記録として 思いをつづっておきます。


私はただただ 自分を信じればいいのだと思う
自分の直感を信じて  行動を起こしていけばいい
そこに 何の不安も失敗もない

自分を信じることは 宇宙すべてを信じることになる
それは 地球にあるものすべてだ

そこは ずべてが 完璧だ

陰があるから  陽がある     悪があるから善がある

どちらがなくなることは ないから


すべては 幻想だ  というのを 受け入れてみたとしたら


先に不安はない 恐れもない  自信を失うこともない がんばる必要もない 何かをとられることもない
傷つけられることもない


ただただ 一瞬一瞬を 愛で満たしていけばいい
それが バーシャルでいう ワクワクだ
エンブラハムでいう 川のながれにのることだ
ホ・オポノポノの クリーニングになる
空であり  無になる

愛とは?

ゆだね信じ与えること   あふれんばかりの  気持ちの豊かさと 安らぎと 心地よさ


すべては 自分だ  嫌な人も 嫌なことも つらいことも  
宇宙はひとつなんだから

だから 自分を信じること

自分を信じるということは  すべてを信じることになるから
自分を愛すること  それは すべてを愛することになるから

誰も変えられない    

ただただ  自分に 愛を満たし 穏やかに 豊かに 安らぎ 心地よさを感じていけばいい


今日も ステキな1日になります。     みんなのことを 愛してるよemoticon-0152-heart.gif
[PR]

by cramu412 | 2012-04-13 08:36 | 日々の事

わかった!!!!!

ここにも ずっと 自分がやりたいことがわからないといって いる
そして ここ最近のイメージで   誰かがふらっと 私に会って 元気になっていく  そんなことがやりたいと
そういうのを 実現できる仕事はなんだろう?  とずっとずっと 本当にずっと 思ってきました。

何の仕事をすれば それがかなうのか? 探してきたな~


でね  今朝 友達と話していて 発見があったの~~~


そのイメージは   母がやっていることでした。


私の家は結構たまり場みたいになっていて    数少ない友達が 時々きていました。

で 夕食を私の父や母と一緒に食べ  これといって 何をするわけでもないのに 一緒にくつろいで 10時くらいに帰っていく  そんな ことが 多々ありました。

母もよく
いつも 何なんだろうね・・・と


友達は ただただ 我が家にきて 私とというより 私の家族と会話して なんとなく 元気になって 帰っていく

私と遊びにというより  一緒にご飯を食べたくて 来ている感じ

母もそれは ぜんぜん嫌なそぶりもせず  1人であろうが3人であろうが もてなしてくれて

きっとそれが 私はうれしかったんだろうと思う


貧乏といえる我が家が  それほど豪華だといえない夕飯だったけど 母が料理が上手だったので いつもご馳走してくれた。


私がやりたいのは きっと そんなイメージなんだ。


無理に励まそうとか 何かやってあげようとか 何とかしようとか まったくないの。

ただただ  よりそって 一緒に食事をして 父も一緒にたわいもない話をして
10代の女の子が きっとそれで 癒されて 元気になっていたんだと思う。


私がしたいことは  そういうことなんだな~と 発見した。
あ・・・ めちゃくちゃ すっきりした。 この答えがわかったら 楽になるよ~

だからね 職業じゃないのよ  そりゃ わからないはずだわ。

これから 子どもたちも大きくなる  昔は主人の職場の後輩たちもよく我が家に来てた。

ふらっと 我が家に来て  一緒にご飯食べて  また 帰っていく。
お金持ちにならなくても  私がすごい人にならなくても  やれることだった。



仕事はね 降ってくるよ


大丈夫  昔 学生のアルバイトも 就職も 結婚も 今のパートも 棚からぼた餅で 降ってきた。
ちゃんと その時 幸せに暮らせるだけの収入がある暮らしをしてきてるから  これからも大丈夫

これで ただただ ゆだねれるよ   降参できるね。

ひっかかる
[PR]

by cramu412 | 2012-04-06 16:31 | 日々の事