カテゴリ:本( 10 )

生きがいの創造 Ⅳ

生きがいの創造 Ⅳ

飯田 史彦 / PHP研究所



この本の内容を本当だと信じたい。 そう 思います。
[PR]

by cramu412 | 2012-03-15 11:10 |

パ・ドゥ・ドゥ 

b0080398_10355296.jpgb0080398_10364445.jpg

パ・ドゥ・ドゥに行ってきました。
ネットで 見つけてから 私好み~ と思いつつ なかなか行く時間が見つけれず 先日の台風の日に行ってきました。

ランチを食べてきましたよ。 パンが おいしかったです。
上に雑貨屋さんもできるということで  時々行きたいお店です。

ナチュラル好きには たまらない空間ですし、国産の材料を使っていたり  とても素敵なお店でした。
[PR]

by cramu412 | 2011-09-24 10:39 |

手帳

来年の手帳探しをしている途中ですが、ふと 誰かのプロデュースの手帳もいいかな~と 思いはじめました。

さとうめぐみさんも だしてるみたいだし 他にもいろんな方の手帳がありますよね。

ポイントは 大きさと重さ。

やっぱり 重たいのは挫折しやすそうです。

でも 書きたいことが来年は多いので大きいものがいい。

ただ。アフタヌーティのA5版は やっぱり重かった。

書きたいことは  さとうめぐみさんの手帳術の内容プラス 私は食事日記をやっぱりつけたい。

後は あな吉さんの考えも好きなので 今度手帳術の本が出版されたら 参考にします。


来年の目標は 手帳術をしっかり自分のものにするのと

自分の体型を納得できるようになること

私のこの永遠のテーマを卒業したいです。


手帳術の習得は 時間がないという思いからの卒業。時間の有効活用  自分のワクワク探し
無意識の意識化 毎日の充実度UP
そんな効果を狙っています。

しょうがないね。
[PR]

by cramu412 | 2011-09-16 14:36 |

未来は選べる

新書判 未来は、えらべる! バシャール 本田健 (VOICE新書)

バシャール(ダリル・アンカ) / ヴォイス



本屋で立ち読みです。

というか そごうの8階のカフェで 本屋の本が読めるので 珈琲のみながらでしたが。

実はまだ バーシャルに関しては初めてでした。 
おもしろかったです。


いろいろ気づきもありました。


わくわく というキーワードに引っかかっている人は  バーシャル 必須のようです。

バーシャルゴールドが もう少しで図書館でくるはずなのですが きっと 購入になる予感ですね。
[PR]

by cramu412 | 2011-09-06 21:36 |

ダイエット依存症

ダイエット依存症 (こころライブラリー)

水島 広子 / 講談社


じつは危ない食べもの ~健康志向・安全志向の落とし穴~ (ワニブックスPLUS新書)

南 清貴 / ワニブックス


図書館で借りました。
今日は 2つの 食に関しての本を読みました。

この二つの本は 私にとって 重要なことです。そして もうちょっと 真剣に自分と向き合う必要があるのかな~と 感じました。

万年ダイエッターは もう20歳くらいから言っています。 このお菓子をやめれたら もうちょっとやせるのに・・・と

出産 2回を得て  そして 仕事復帰し ストレスでやせた リバウンドで 今は人生最大の体重となっています。

食べないダイエットは本当にリバウンドしますね。
まぁ つわりのときにも 経験してますけど。

あんなに 辛い思いをして 食べれなく どんどんやせていったのが、 食欲が戻ったとたん 体重が戻る。
つわりがつらく 食べれないタイプの人は経験しているのではないでしょうか?

ダイエット依存症の本を読んで そこから見える 自分の問題も見えてきました。

現在を生きてないんですね~   ここでも 今ここという テーマになるんだ~と 正直びっくりしました。

やせさえすれば。 と 思っているのはやっぱり 事実で、 そうすると 今を肯定できてないんですよね。
不安でいっぱい 自分自身に自信が持てず   やせれば 自信が持てると確信してるんだ~と 気づきました。

私はとても 毛深いので ずっと 永久脱毛にも興味があります。 つるつるのお肌が手に入れられれば
そしてそこには お金があれば、と 続いてきます。

ダイエットに興味があり やせいたいと思うくせに 甘いもの粉物がやめれない  それは意思の弱さというよりも もっと 深いところでの 要求が満たされてないというのは マクロビオティスクを学んだときに 知りました。

じつは危ないたべものの本にある こういう食生活をというのがありますが マクロビでいう 標準食とほとんど同じです。

私がこれほどまでに 食に興味があるのは 自分自身の経験からです。半病人だった 子ども時代は 食からきていたものだと 気づいてからですが そうなかなか 理想どうりに到達できていませんね。

そう思うと 食という部分からも 今ここという テーマに取り組んでいく必要があるのかもしれません。

ここでもきっと  健康ははつらつとした自分になりたいという思いを もっとうまく やれるようにできるといいかもしれませんね。

私が私らしくなれない理由を 探したいのかもしれません。

やせるというよりも  日々の体力を維持きるような 生活をしていたら  適正な体型 体重になっていた。
それが 理想ですかね。

まずは 自分がやってみたい 食生活にもう一度チャレンジしてみます。

玄米 豆 亜麻仁油  果物 実は全部 挫折しているんです。
苦手なものばかりでね~
どうしましょ。

毎日がはつらつと 元気にいたい そう思っています。
[PR]

by cramu412 | 2011-08-26 16:52 |

お手伝い至上主義でいこう!

お手伝い至上主義でいこう! ― 子どもの就職力を高める「ヒマ・ビンボー・オテツダイ」習慣

三谷 宏治 / プレジデント社



私はこの内容好きです。 そして 自分のやりたい子育て手でいいんだ。と 思いました。

でも きっと 少数派だし 子どもたちは嫌がる やり方だと思う。

お手伝いのほかにも この家の ルールも紹介してあるのですが めちゃくちゃ 共感。
やれる自信は半分ですが やってみる価値はありだと思う。


私が子どもたちに得て欲しいものは 生活力です。考える力 自分で選択する力 求める力 
偉そうにはいえないし 間違ってるかもしれない 

私が専業主婦にもかかわらず   子どもたちにはどんどん 家事をさせています。
やって 当然のごとくに。

家事は暮らしだから  毎日 自分のために 歯を磨いたり お風呂に入ったりするように
食事のしたくも 洗濯も そうじも 当たり前のようにすることだから。

自分のために やることだと思っています。

ここで 私の子どもの頃はというと まったくもって やらなかった人です。 一人っ子&母が家事がとても 上手でなんでも こなしてしまう人 というのもあったり 専業主婦も長くてやって当然だと思っていたから。
そんな私が って 思うのですが。

自分がいざ 主婦になって 思うこと  家事が苦痛でしょうがないということ

おかげさまで 4月12日で結婚 13年を迎えました。  おめでとう~~~~♪
ようやく 掃除 片付けは できるようになったけど。 でも 本来ならしたくない
家事全般 苦手です。
料理も本当に嫌い。

よく ここまで がんばってるな~ 自分 くらいに思っています。

でも 体で 生活が当たり前になってれば がんばってやらなくても 当然となってたら。 そう思うのです。 主人は母子家庭だったということもあったり 結構 しこまれてるので
男性のわりには きちんとしている人です。
今でもできないのが 私 玄関の靴  13年たっても  主人に  靴並べろ~~~って しかられてます。私がしないから 子どもたちもしない。
めちゃ 反省してるんだけど  帰ってきて 揃えるという 動作が私の中にはないのと 中に向って抜きっぱなしで 平気なんですよね。 それが 普通というか。


そういう 当たり前のことをきっちり させていきたい そう思っています。

勉強も大事。  これも 私はまったくもって やってこなかったから 言えること。

かといって いい大学にいって  いい就職してとは 思ってません。
とりあえず 大学いけとも 思ってないです。
あっ ただ  大宮にいたら 近くの公立高校にだけは 行って欲しいけど。(親の金銭的都合で)

勉強は 例えば 高校進学なら 自分が行きたいと思う 高校を選べる自分になってほしいということを 今も言っています。

自分の成績からでは 3つからの選択しかない というより   10の選択から選べた方が 楽しくない?と
やりたいことを やるための 勉強なんだと私は思っています。

勉強は楽しいもの だと 今の私は思います。  新しいことを学び 知識が増え 考える能力がまし わかることが 増えるのですから。

そういうのを 伝えていきたいと思っています。

この本の中に 自分でリサーチさせたり 考えさせたりする 内容があります。
高校進学のこととか  大学進学で  新しい住まいを探すこととか。

質問力というのが 必要になるな~と この本を読んで思いました。 著者のつっこみどころは なかなか 難しいと思うのです。

自分がどうしたいか? どうして 選んだのか? なぜ必要なのか? などなど

自分で考え リサーチして 説得させる。
努力して 自分が欲しくて欲しくて 得たものというのは 大事だと思うのです。


我が家の子どもたちも まだまだです。 お手伝いもしっかりしてくれるし あいさつも出来ると お褒めのことばをよく いただきます。 勉強は自分から自主的にしますが 最低限のことしかさせてないからだっと思います。
でも もうちょっと 何か自分で考える力もやしなえるようにしなくてはと思っています。


暇だと 何したらいい?と 聞いてくるあたり 子どもらしくないというか 自分で考えろ~です。
すぐに DS や TVしか 思いつかないようでは おもしろくないですから。

時々この本読み返して  我が家の指針となるように してきたいと思いました。
[PR]

by cramu412 | 2011-04-14 09:43 |

脱力のすすめ

脱力のすすめ―「おまかせ」で生きる幸せ論

小林 正観 / イースト・プレス



副題に おまかせで生きる幸せ論とありますが、  本の最後に がんばっている人は 他の人にも厳しいとありました。

そうかもしれないな・・・と 思います。

私みたいな がんばらないと~と 思っている人向け? ですね。


しばらく 実験してみますかね。 感謝と楽しい~ だけで やっていけるか。
[PR]

by cramu412 | 2011-01-23 17:01 |

センタリング

「いま・ここ」にある幸せに気づく センタリング

はづき 虹映 / サンマーク出版



なんで この本を知ったんだろう?  忘れたけど アマゾン見たら レビューがいいので気になっていました。 図書館もまだ入ってないけど いま・ここ というのは 私のテーマでもあるので
時間を買うという意味もあり 購入しました。

スピリチュアルやら 自己啓発やら コーチングの本を 散々読んでいる人には 力が抜けていいのかもしれない。 


成功しよう ポジティブに行こう なりたいイメージを描こう  どうありたいか明確にしよう

と散々やってみたけど うまくいかない人には  いいかもね。


食でいうと 幕内さんみたいな 感じ?   いろんな分野に 突込みをいれてるみたいな。

食でも中庸がいいといいますが、 精神論での 中庸みたいなものですかね。

引き寄せの法則がうまく使えたら  コーチングのスキルがもっとうまく使えたら 自己啓発の成功論がうまくつかえていたら きっと 幸せになってるはずなのに  意外と出来なかったりしている現実があって。

それでもいいじゃない。と


仕事さえ 見つかれば やりたい仕事さえみつかれば  私はイキイキできるのに。と思っていたけど  ぜんぜん そんなことはなくって  それなりに しんどくって。

以前とそんなに変わらない自分がいるという 現実があって。

何かを得られれば。  幸せになれる  心平和になれる  毎日ワクワクできる。 というのではないんだな・・・ というのは 実感しております。



人生は そんなもの。 と なっているのが  そうだよな~と 力を抜けせてくれるように思います。


その日 その日 何かを経験しながら 生きていければいいな。

それでいい。と 思えた 1冊でした。
[PR]

by cramu412 | 2011-01-20 18:39 |

雑貨店探し

やっと見つけた わたしだけの雑貨店 (α LaVie ガイドブックシリーズ)

ギャップジャパン



たまたま 大宮のエキューとぶらぶらしていて 入った雑貨店に置いてあった本。

何しろ雑貨屋さんめぐりが好き。 でも あまりにも漠然と街をぶらぶらするにも東京は広すぎる。
ということで 買って見ました。

今度も 青山と自由が丘にも行こうと思っていますが ある程度めぼしをつけていかないと と思います。
雑貨でも 好みがかなり しっかりあるのですが、新しいものも開拓したい。というか
仙台だと 限られていたし  こちらで 発見もあるといいな~と

文具も好きだし 台所雑貨も好き インテリアも好きだし 和雑貨も 北欧も アンティーックも好き たくさん 見てまわりたいな~と 思っています。
[PR]

by cramu412 | 2010-10-15 16:46 |

脳でやせる イメージダイエット

脳でやせるイメージ・ダイエット

浦川 浩芳 / ぶんか社


たまたま 図書館で 見つけた本。
予約の本が1冊も来てなかったので、なにか借りていこう~とうろうろ。

4月からのスタートに当たって 克服というか クリアーしておかなくてはいけないのが ダイエット
まんねんダイエッター  そうだな。。。 いつから 言ってるのかわからないくらい。
たぶん 高校生 かな~  中学は水泳部だったから スマートだったし。
高校は 女子バレー部のマネージャーだったからね。  でも 若いし食べても太らないしね。
就職してから 言ってたような。 間食やめれば やせれるのに~って。
仕事しながら スイミングに行ってた頃は やせれたけど、 太い太ももと ふくらはぎが嫌だった。
先日 ポスタルノートを見ていて 奥津さんが このししゃもみたいな ふくらはぎは低血糖症の症状のひとつだと 言っていて 衝撃をうけてしまった。 

娘を産んだ後 母乳のおかげで いったんすっごいやせたけど ぽっこりおなかだけは ひっこまなかった。
そのまま 息子を妊娠
3年前から パンを作り始めて体重は増加の一方。

私はどうせ まんねんダイエッターだしと 言い続けていることに いつまでも成果はでないよね。

さて 前置きが長くなりました。

脳でやせる ダイエット この本を今 読んだということに 意味があります。
数ヶ月前読んでいても 理解できなかった。

ここ最近のキーワード  右脳なんですね。
まさしく 引き寄せの法則です。   なんだか あっちのブログに書いた方がいいような 内容ですね。
でも パンつくりをしていくと みんなダイエットはついてまわるんじゃないかな~ って私だけか。

料理研究家とか お菓子のパティシエとか みんな太ってないのはどうしてなんだろう?

ヒントは わくわくです。 わくわく これも今の私のキーワードですね。

私がパン作りをしていた理由は   夢を実現しなくてはいけない。   そう ねばならない という理由。
けっして 楽しくてやってたわけではないということ。

やせなくては いけない。  それが ストレスとなって さらに太っていく。

後 もうひとつの思い込みに  パンを食べると 太るという思い込み。
もちろん 栄養学 マクロとともに 食べれは太りますが、  食べると太るんだけどな。。。と 思って食べている。
それと 食べないと 落ち着かないという 思い込み。
小学生から 毎日 菓子パンを食べ続けている私にとって 食べないと落ちつかないんですね。


痩せられる脳というのは  楽しく毎日をわくわくすること   そのためのワークもいくつか紹介されています。

ダイエットまで こんな話になるとは 夢にも思っていませんでした。

右脳   先日まで 体の声を聞きなさい2の エクササイズをしていたのですが なかなか 右脳をつかうことができないでいました。  
でも 直感にしたがっていくと 内なる声が聞こえてきます。   アンテナがピピッと反応してきます。

4月から パン教室の企画をいろいろ考えてわくわくしていました。 でも ネックだったのが ダイエットと粉物への影響 それを考えると  暗くなるのです。

思い込みをクリアー にしていく と決めたとたんにたくさんの出会いがやってきています。
この パンへの思い込み  解決していきます。

後は 自分をどんなスタイルにしたいか?ということを 明確にしていくこと かな。
その手立てのヒントも実は 先日あって、 どうしようか?迷っていたところでした。


今日の感謝
図書館でたくさんの本を借りて 読める時間があることに 感謝します。

今日の願い事
私は自分のスタイルが大好きで 自信を持つことができて 毎日がウキウキしています。
[PR]

by cramu412 | 2009-02-22 10:32 |