「ほっ」と。キャンペーン

蔵王温泉へ  旅行 2

b0080398_10263782.jpg

お宿はJTB で予約したのですが たくさんある中から 予算と好みをお伝えして JTBの方がいくつか ピックアップしてくれたなかから
岡崎屋旅館を選びました。  かなり迷ったんですけどね。 HPをみて どこがいいか考えて決めたのですが なにしろ 行ってみないことには なかなか 実際のところ難しいな~と
お風呂は広くて 露天風呂もありよかったです。 内風呂は熱いのですが露天風呂だと子ども達もゆっくりつかってられる熱さでした。
硫黄のにおいもかなりきつかったですが 子供達は平気になっており  私としてはラッキーです。 自分が子どもの頃あのにおいは絶対嫌でしたもん。

お部屋も それなりだと思います。

お食事はしたの大広間で他のお客さんと一緒でした。 ちょっと きつきつで ゆったりできなかったのは残念でしたね。
子供達はお食事は頼みませんでした。 他のお客さんがお子様ランチを頼んでいたのをちらっと見えたのですが 定番のエビフライでしたよ。

朝風呂も入り  ゆったりと時間を過ごしました。


帰りは 東根のさくらんぼタントクルセンターで思いっきり遊び  
いつも行く  一庵で冷たい中華そばを食べて 帰ってきました。


今回も本当に楽しい旅行となり  いろんなことも ラッキーで  これも4人で引寄せようといい思い方をするためだと 思うのです。
私一人ががんばって いい旅行にするぞと 思っていても 主人や子ども達が乗る気ではなかったら こんなにも楽しい旅行にはならなかっただろうな~と
いつも 旅行のときは 主人の運転で眠たくならないようにと 私は機関銃のようにしゃべります。  主人は本心は迷惑かしら? 今度聞いてみよう。
でも そのおかげで 普段 話をできなくて 不完全燃焼の私は とっても気分が晴れます。
私の今の元気は 主人の理解してくれているということが 源です。 これが 反対というか理解してくれていなかったら どんなに辛いでしょう。
今回もたくさんの 夢を語りましたが それに対して わるとは言いません  うんうんと 黙って聞いています。
そのことにいつも 感謝です。
それとね  帰ってきてからの片づけをしてくれたことにもまた 感謝なんですよ。
山のようにある 洗濯を手伝ってくれるのです。  ありがたいですね。
これが 一人で全部の片づけをやっていたら  せっかくの旅行が 気分も半分になってしまいます。
また たくさんのエネルギーもチャージしたことですし また がんばって主婦しますよ!!





蔵王を訪れて  主人とまた スキーシーズンに来たいねと 言っていました。
子ども達もまだ 未経験ですし  私も主人もスキーは大好きです。
やっぱり ゲレンデとゴンドラを見るとわくわくします。

でも スキーをしなくなって もう10年近くになりました。板も  夏に粗大ゴミで出してしまったし。  あっ ウエアーは 一応おいてあるんですけどね。 10年前のを・・・
弱った足腰を 後3ヶ月で鍛えねばなりません。
どうしましょう。

あんなに憧れた 蔵王の雪 
今思えば 石川から なんで 蔵王に憧れたのか覚えていません  でも スキーヤーにとっては蔵王の雪は 憧れでしょうか。
石川は よっぽど 上に行かないと 雪質はいまいちです。
なので 長野の湯沢とか  行きましたよ。 新潟とかね。

山の上からみる 景色は 本当に絶景ですものね。 また 見たいな~
まずは マンションの階段を上り下り 6階までしてみようかなと 思います。
[PR]

by cramu412 | 2008-11-04 10:48 | 日々の事