「ほっ」と。キャンペーン

タカコウハウス

先週の金曜日 友人と 住宅展示場に行ってきました。

私が建てたいと思っている 家の条件を知っている彼女は 
「ジュンコさんが 好きそうな住宅展示場があるんだけど 行ってみる?」と 「行くよ|」と

連れて行ってもらったのが、 上桜木にある 宮城県の木を使った 家が集まっている場所でした。

案内してくれた 土地管理の方が  私の話を聞いて あるよ そんな家と 教えてくれました。
ちょっと離れているので 後で ということになり いろんな会社の物件を見てきました。

さてさて  お楽しみの 私が思う 古民家のような家  

それがタカコウハウスのおうちでした。
HPにも ある 古民家風のおうち あ~~~ こんなのがいいの^^ と大興奮
で 横のおうちも タカコウさんの物件なんですけど   明日引渡しなので 中は無理かな~と言っていたのですが、 なんとなんと 会社の方が 煙突の掃除があるからと おいでになっており、中を見学させていただきました。  HPにある 継承の家 

あ~~~~  これこれ こんな家に住みたいの^^

そしたら チルチンひとに 載ってる会社だというじゃないですか~~~ 
この会社だったんだ!!!

私は こんな家がいいな~と チルチンひと 見てたんですけど 宮城の会社をなぜか調べたことがなかったんですよね。
たぶん 私 仙台では建てる気ないから 調べなかったんだろうね。

だってね 明日引渡しだから 中を見れる 最後のチャンスの日だったんですよ。
で 社員の方がいらっしゃらなかったら 見れなかったんですよ。

こんな ラッキーなことって うれしいですよね~~~

チルチンひとの 本までプレゼントしていただいて いろんなお話を伺って 帰ってきました。
その帰りにもまたまた サプライズがあったり
大興奮の1日  連れて行ってくれた 友人に感謝感謝です。

家が住めなくなると その後は ゴミになります。
築30年後には ゴミになる  それを100年住宅に変えると。

そんなこと つい最近まで思いもつかなかったです。

私は子供の頃  戦前の家に2年ほど住んだことがあります。
今にもつぶれそうな平屋の家 でも 2階は 物置になっていて 広いの。
土間があり 縁側があり  

なんでこんなに 日本風な家に惹かれるのか自分でもわかんないです。

でも こんな家を残していきたいし 建てる人の技術も残していきたいと 思ってしまうんです。
自分が建てることで こんな家 素敵~~って 思ってくれると うれしいな。

建てるタイミングは まだまだ 先だけど  結婚して10年 ずっと 新聞のちらしで住宅情報を見続けてきた私は ようやく出会ったって感じです。 長かったな。 それも時期があるんでしょうね。 

昨年あたりから 住宅展示場を見て回りたい~と 何度も 友人に言っていたにもかかわらず、なかなか チャンスがなかったんです。 というか 自分で行かなかったんですよね。
一人で行ってもよかったのに。

タカコウハウスの住宅展示場は  大手の家が並ぶ場所にはないんですからね。

夢は もっともっと 具体的になってきました~~
[PR]

by cramu412 | 2008-07-29 09:57 | 日々の事