おせん

今 毎週楽しみにしているドラマおせん昨日も よかったです~

とっても 旬なお話というか ここ最近 木組みの家に住みたいな~と思うようになりまして。

「木組」でつくる日本の家―むかしといまを未来につなぐ家づくり (百の知恵双書 16)
松井 郁夫 / / 農山漁村文化協会
ISBN : 454005001X
スコア選択:

こんな本を図書館で借りたばかりでした。

ふと 木の家に住みたいと思っていたら ふと 図書館で見つけた本です。
そっか こんな家の作り方もあるだな~っていう感じです。


私 昔からマイホームは日本家屋でと思っていました。 
で ますます  まめさんのお宅に行くようになってから その思いは増していっていました。

暖炉や 火鉢が置いてあったり まさに おせんさんの世界。
だから 昨日のお話はぐっと来るものがありました。

この 木組みの家というものを知ってから  日本の伝統文化がこれからも残っていって欲しいな~と 思います。

物作り  その中で 昔ながらの製法や考え方が残っていって欲しいと思うようになりました。
以前も書いたと思うのですが、 我が家はDASHU村の番組が大好きです。
こんな風にして 作られてるんだ~と いつも 村の放送のときは関心しながら見ています。

でも 利用する人がいないと 残っていかないんですよね~
先日の番組でも 三河みりんがでていいましたね。 うれしくなりました。 お酒代わりにのんでいるのが なんともいえなくて^^


私の求めてるものって  マクロとかではなくて きっと そんなものなのかな~と最近思うようになっています。
もちろん 陰陽や五行も勉強したいけど 昔ながらの知恵だったり 言い伝えだったり 生活から生まれて理にかなっていること。
陰陽や五行も 自然とわかって 生活に取り入れていたように思うんです。

もちろん 現代には現代のよさや すばらしさがあるから それはそれでいいんだけど、大事なものはやっぱり残していきたいと強く思います。

夢のマイホーム 転勤族のくせに やっぱりいろいろ憧れます。 










昨日 お姉ちゃんが言った事があって、  
小学生に携帯っている?  私はいらないと思うんだよね~ と

どうしたの 急に 学校でなんか言われた?

ううん。 ふと思ったの。 なんとなく。

お母さんもできれば持ちたくないよ~ 電磁派嫌だもん。 でも いろいろあるからね。
だって さおりちゃん もってないじゃん。

そっか そうだよね~  

昨日だったか  国が小中学生に携帯を持たさないように指導していくとありましたね。

これは 正直 それぞれの家の問題だと思うので、1年生からもたせてる家もあれば、自分でバイトができる高校生までもたさない親もいるし。
遅くまで 塾に電車で行ってる子供にはやっぱりもたしたいと思う気持ちはわかるな~とはおもうんですけどね。


ドコモ 値下げしてくれるんですね。 やっぱり壊れるまで使おうかな~
まめに電話帳 保存しておいて。

次の電池パックが駄目になるまで がんばってみようかな~
[PR]

by cramu412 | 2008-05-21 10:20 | 日々の事