「ほっ」と。キャンペーン

野菜のごはん

izumimirunの「vege dining 野菜のごはん」
庄司 いずみ / / 扶桑社
ついに 到着しましたよ。  いずみさんのブログで本の抽選があり みごと 当選しました~~~
いずみさん ありがとうございます!!
私は 当たるといいな。。。と コメントしつづけておりました。 でも そこに 買いたくないからとか ケチでとかではなくて なんとなく 当選したいな。。。とずっと念じておりました。

そして 当選してしまいました。 いずみさんが一番驚いていたようです。

さぁ~~~ ここからは 野菜のごはんの魅力を語りますよ♪
きっと ずっとブログを拝見している人は 迷わず本は買うと思います。 もちろんブログを検索して今日のメニューを考えるのもいいのですが 本をペラペラとめくりながら選ぶ方が私は好きです。

マクロビのレシピ本もたくさん見てきますが どうも 作りたいな~と思うメニューは少ないのです。
お料理教室で習ったメニューも お教室ではめちゃおいしいのですが いざ 家族に。と思うと躊躇しています。 受け入れてくれるかな。。。と不安になってしまいます。

しかし いずみさんのレシピは 受け入れてもらえなくてもいいんです。 だって いつもの材料で簡単に少量作れるので 自分の分だけを作ろうと思っても 苦じゃないんですね。
自分だけ ベジという人には特にお勧め。

で 檜さんも コメントありましたが、 華があるんですね。 きっと お写真の撮り方も上手なのもあるんでしょうけど   おいしそう~~~と思わせてくれます。

きっと マクロをかじっている人なら 家にある材料でたいていのメニューは作れるんじゃないのかな。 

後、これは定かじゃないけど 陰陽がないってところもポイント
もしかしたら そこまで計算されているかもしれないので もしよかったらいずみさん教えてくださいね。
陰陽という ものさしも大事だと思うけど  毎日 そればかりを気にしながら お料理したり食べたりしているわけでもないし 私がマクロメニューではなく いずみさんやあな吉さんのメニューに惹かれる理由が そこにあるように思います。

本になればいいのにな・・・という声がちらほら 見えるようになってきたころから 私は真剣に書籍化を思っていました。もちろん いまやインターネットが当たり前になってるけど まだまだ見ていない人もたくさんいる。 いろんな人にいずみさんのお料理を知ってもらうにはやっぱり書籍化はぜったいだと思っていました。 そして その発表があったとき 本当にうれしかった。
ランキングに登録したときも 一生懸命 クリックしにいった。

毎日のお料理が楽しく作れたら本当にうれしいじゃないですか。
人気ブログになっても いずみさんは訪問とコメントをマメにしにきてくれたし、いつも彼女の書く文章がきっとみんなをひきつけてるだと思います。
まだ ブログを見てない人も  ぜひ訪問してみてください。 え~~あのたくさんのメニューを全部見るのは大変というひとは 本を見てくださいね。

たくさんの人が いずみさんのレシピで 野菜料理が好きになりますように^^












マクロビオティクスを意識するようになって ずいぶん 苦しい思いをしてきました。
でも ここ最近 ようやく ひとつの山を乗り越えた感じがあるように思うし、マクロの先輩たちが言ってる意味が少し分かることが増えたように思います。

昨年3月からオーガニックベースの通信講座を受けていまして、とうとう全部終了していまいましたが、正直 2回までしかDVD見ておりませんでした。それも3回までリニューアルしてるので
実際には全部見てないのと同じ。。。

でも どうしても 見る気が起こらなかったんですよね。

忙しかったのもあるけど それは言い訳だっと思うし。

栄養学を信じていた私にとって 陰陽論は衝撃でした。そして今の自分というのがずいぶんわかって あ~今までのこんな生活が 今の自分を創ってるんだ!!とたくさんの発見があり、
マクロビオチィクスが絶対で みんなは違うというような どんどん視野が狭くなっていったように思います。

そして 目線が高くなっていった自分がいて そんな私を それは違うんだよというのをたくさんの人からメッセージを受け取っていたんだけど ぜんぜん気づけてない自分がいました。
そんな私にとっても厳しい言葉で 今のあなたは違うんだよと 教えてくれた友達がいました。

その言葉で 今までのみなさんのいろんな言葉がストンと私の心に落ちました。
そうか  先輩たちは きっともっと大きな意味をもって私に言葉をかけていてくれたんだろうな~ということ。

マクロビオティクスを知らないほうがよっぽど楽だった と思ったこともたくさんありました。

視野を広めるためのものさしが増えただけ というように今は思います。

いろんな考え方 生活の仕方がある そのひとつに過ぎない。 そして縛るものでもなく不自由なものでもないということ。

よく それって どこかの宗教? みたいな話もあります。

スピリチュアルもかかわっているので そんなニュアンスもありますが 自分が生きていくときの判断のものさしのひとつ そう思います。

そんな風に吹っ切れたせいか  奥津さんのDVDで聞く 言葉に耳を傾ける気持ちがわいてきました。

今までの自分も 今の自分も これからの自分も みんな大事  その大事にする方法のひとつにマクロがある そんな風に思っています。
[PR]

by cramu412 | 2008-03-22 17:02