ナチュラルスイーツの会 2班 1回目

昨日は ナチュラルスイーツの会 2班 1回目の 開催となりました。 前回の時 募集をかけたところ 4人もの方が コメントくださり、こんなに早い 2班のスタートとなりました。

b0080398_831572.jpgチョコ色ワッフル
甘みが入っていないけど 息子はおいしいといって食べてくれました。 チョコ色してるけど 違うね~と言ってましたよ。 キャロブがたっぷり入っています。
クリームと相性バッチリ 焼きたてがおいしかったです。



b0080398_851296.jpgポンセンクリーム
今回はおいしいと思いました。慣れてきたかな~ でも 自分の分だけ作るのは面倒だしおおいんですよね。







b0080398_875782.jpg人参マフィン
たっぷり人参が入って しっとりおいしかったです。 人参も無農薬のもの これは人参のおいしさに左右されそうですね。この生地で蒸しパンにしてもきっとおいしそうです。でも 我が家の子ども達は拒否でした。。。





b0080398_8105147.jpgよもぎのういろう
見た目はイマイチですが、おいしいです。 ういろう どうなんでしょう?
あたしは名古屋のういろう を思い描いていたのですが。これはこれで もっちりとおいしいです。甘酒のみの 甘さ でも おいしい。くるみも入っているので なお 香ばしいのです。
そして蒸して作っているので 体に優しいですよね。



b0080398_8184711.jpgホシノ丹沢酵母食パン
おまけのパン 本当はもっといろいろ 作る予定だったのですが、いろいろバタバタして、結局これしか 作れなかった。 今度はもっと なにか 作りますね~~





今回はこんなメニューでした。 比較的 おいしかったです。 友人 Sさんの助っ人があり、いろいろ教えてもらいながらの会 助かりました。 次回もぜひ来てね。
初めてナチュラルスイーツを作る方もいて どんな感じだったのかな~ 
はじめましての 1回目だったので みなさん あんまりお話が出来なかったのですが、 仲良くなれたらいいな~と思っています。
お一人欠席でしたので 今度はみんなそろって したいです。
おいしいスイーツ沢山食べれて 幸せな日でした。






昨日の夜 たまたまつけたTV そしたら 余命1ヶ月の花嫁とありました。
なんだか 観てしまって でも 2時間涙涙でした。 観た方いらっしゃるかしら?

余命1ヶ月と宣告されていた 24歳の千恵さん、 恋人 友人達の協力で 念願のウエディングドレスと チャペルでの結婚式を挙げました。
そして その彼女の闘病と恋人、お父さん 友人のお話でした。

乳癌がら 転移し、 すでに末期 24歳という若さの癌は とっても早いスピードで病を重くしていきました。

本人には告知せず 周りの人たちは 治るよと 励まし続け 最後の1日1日を明るく過ごしていました。

感謝という言葉でさえ 軽い言葉 と彼女は周りの人たちに対して 言っていました。

明日があるという奇跡

本当にそうだと思います。

結局 宣告どおり 彼女は急に病状が悪化し 無くなりました。

彼女の懸命に生きる姿 彼の一生懸命に 尽くす姿 お父さんの不器用だけど娘を思う気持ち
友人の優しい心使い 沢山の人たちのおかげで 生きている そして 命の大切さ 毎日の日常があたりまではない そして 外の空気の気持ちよさ

彼女をとうして まず 自分は告知してほしくないと 思いました。
後1ヶ月 そう 言われて 私はその1ヶ月を大切にしていけるだけの 精神力があるだろうか?
カウントダウンされた日々 それよりも 治ると信じて 毎日を一生懸命過ごす方がいいのではないか。 そう思えました。
主人には 告知してほしいと言ってあります。 お互いに でも ちょっと考え直そうと思いました。
そして病気は人事ではないということ、私も結婚してから検診に行ってないので 10年健康診断受けていません。もうそろそろ行っておかないとね。
毎日の生活に感謝ですね。 わかっちゃいるけど なかなか流されてしまいます。
明日が来るのが当たり前 ではない。
我が家は主人が大きな病気をしているので 4人での時間はとても大切にしています。
いつなんどき この4人という時間が終わるかもしれない もちろん ずっと一緒にいたいけど、それが当たり前ではないと思っています。

もちろん魂は 生きつづけます。でも やっぱり衣(体)がなくなって 話が出来なくなるのは寂しいですよね。 だからこそ この体も大切にしてやらなくちゃいけない。
自分の一生に出来る事 それを模索しながら また 毎日がんばっていこうと思いました。
[PR]

by cramu412 | 2007-07-19 08:40