33回目の誕生日


b0080398_15252412.jpg
なんの変化もない誕生日。
旦那もなにも言ってくれないし・・・

いまさらだけどね。プレゼントなんて、結婚して初めての時だけだもの。

お祝いする歳でもありませんが。

30歳を過ぎてから、誕生日は親に感謝する日と思うようになりました。

産んでくれてありがとう
育ててくれてありがとう

生がい創造の本の中で子どもが親を選んでこの世に生まれてくるとありました。

昔はよく、もっとかわいく生まれたかったとか、お金持ちの家に生まれたかったとか言ったものです。

でも、この環境を選んでいるのは自分なんだそうです。

そう思ったとき、自分の人生は親のせいではなく自分の選んだ人生なんだと思うと、今の環境でいかに魂の成長をしていけるかと考えました。

今の環境に感謝し、その環境で自分が出来る事をがんばろうと思います。

専業主婦として、家族を守る事。それが今の私の役割なのだと思います。

7つの習慣  ファミリーを読み終えて、親の役目の重要さをあらためて感じています。

昔は親だけではなく、地域や親類、学校などたくさんの人たちが子育てに関わってきましたが、最近は親の負担というか、親が果たす役割が大きくなってるように思います。

もちろん、幸せな人生を送って欲しいと願っています。
その幸せという価値観がどいうものなのかというのをしっかり伝えていけるといいな、と思います。

幸せの価値がどっか違っているような世の中で、人として、家族や友達、他人を思いやり、心の成長こそが、人生の目的でそのなかで幸せを感じていくのだという事を。

ますは自分が実践ですね。
写真は、生クリーム食パン。1斤です。初めてのバタートップ  きれいに焼けてうれしいです。
[PR]

by cramu412 | 2006-08-12 15:25 | 日々の事