手帳術

b0080398_15464260.jpg

模索し続けている手帳術ですが 結局 例年どうりに戻っています。 さとうめぐみさんの手帳を購入して 実践してみるも しっくりこず。 戻しました。

で 正月 石川に帰省のとき 県庁近くのルネによってったら 理想の付箋がいっぱいあり  これこれ 探していたの~と 大量買いしてしまいました。
年末 理想の付箋をもとめ  いろいろ見て回っていたのですが 見つからず、娘に「諦めるよ」と言っていたところだったので うれしくて~

小さな付箋が欲しくてね まぁ 切ればいいじゃんというだけのことなので、切るしかないかと思っていたのですが  かわいい 小さな付箋 売ってるじゃん。と

金沢はアミングやルネなど 郊外に大きな雑貨屋さんが あるので 大好きでいつも寄るのですが
さすが!と 思ってしまいました。

昔 メリールゥという 雑貨屋に2年バイトしていた私にとって 雑貨と文具は大好きな分野のひとつなんです。

で 今日は 5色ボールペンを新調して  手帳術をより楽しくなるように グッズはそろった!という感じです。

結局私は 付箋使いが 一番いいと思うのですが あな吉さんとは ずいぶん 考え方もやり方も違います。
さとうめぐみさんやそのほかの 手帳術のやり方の中から 自分がやりたい共感できるところの ピックアップのやりかたでかなり オリジナルにもなってます。

手帳術で求めるのは。
時間の有効利用
うれしい Happyを感じ取れる
シンクロを意識する
願いを叶える
自分を記録する

が叶えられればいいので  どういうやりかたが一番 しっくりするか?でいいと思っています。

手帳を書き始めてちょうど 20周年です 

実は 20年前の手帳を 昨年 処分しました。  大事にとっていた 大切な思い出と辛い思い出がいっぱいつまった 手帳。
その思い出から卒業すべく 大事にしていた 雑貨も処分しました。
まだ 卒業しきれてないのですが、  先日 ひろ子さんのセッションで その思い出もきっと自分には必要だから 無理に卒業する必要ないよと言われ とても 楽にはなっています。
そして もうひとつ 卒業するきっかけに ダイエットの 終結が あるように思っています。

思えば20年前からダイエッターですからね~  

中学の水泳部のときは 本当に スリムでしたが 太い足が嫌でした。今でも 嫌ですが
先日 写真にものっている 理想のスタイルというのを 自分の身長から 計算だしてみると いがいにも太ももは理想どうりだったことに びっくり。 ふくらはぎは太かったけど

でも これに達成できたとき 20年 心にひっかかっているものがまた 卒業できそうな気がしています。
手帳をつかって ダイエットもがんばりますよ!
[PR]

by cramu412 | 2012-01-09 15:59 | 日々の事