ありのままの自分

今日も秋晴れの素敵な日でしたね。 

朝から 友達のツイートで 素敵なものがありました。
リツイートしてるので 興味のある方は あわぽんさんの私のリツイート読んでみてくださいね。

ちょっとした 子どもへの言葉がけ一つで 息子さんは自分の本当の願いを叶えました。

私はこのツイートで やっぱり コーチングとNLPを勉強して 実際 自分もそして私の身近な人も 自分らしくイキイキとできるようになっていきたいと強く思いました。

問いかけひとつ  その重要性をやっぱり感じるのです。

ちょっと 今日のお話は長くなるし 今まで書いているのと重複するのですが 私の自分の記録として書きとめておきます。
今日 図書館から来た マーフィーの本を読んでいました。
自己啓発の元祖的存在でしょうかね。

自分の夢はと聞かれたとき いつも 私は家が思い浮かべます。確かに転勤族 今は持ち家でない不安がそう思わせているんだと思っているのですが  木の家を思います。
先日 久々に仙台のタカコウハウスのHPを見て見ましたが やっぱり いいな~と 思います。

そして その家を建てる目的に この木の家のすばらしさを知ってほしいという思いが私にはあります。
今回 震災を経験すると ちょっと気持ちは揺らぐのですが それでも それでも 木の家がいいな。

午前中にも建築関係の本を読んでいました。ずっと思い描いていたものと同じ 間取りが提案してあり
そうそう そういうことが 言いたかったのよと ちょっとすっきりした気分でいました。

先ほど  堀口コーチのブログを読んでいて ありのままの自分というテーマのセッションがあり  そうそう それ私も同じことを思っていると共感しました。

以下 コピーです。

・人から認めてもらうには、自分の足りないところの力をつけること。
・何もしていない自分が嫌だ。(いろいろな本からの影響)
・スピードを持って仕事をこなさなくてはいけない。
・資格取得や仕事で成果を上げないと人から認められない。
・常に成長しなくてはいけない。

とても、向上心があっていい思い込みのような気もしますが、
全体的に「外側」を見ている気がしてきました。
そのままの自分だといけないというわけです。

 向上心の考え方として、「そのままの自分」を活かす方向で深めるか、「もっていない」から身に付けないといけないと考えるか、2つルートがある気がします。
きっと、宇宙が味方になるのは、「そのままの自分」を活かす方向で、深めることだと思うのです。

以上 コピー終わり

上の5点 まったく私も同じことを思っています。

そこが 私の今の焦りの原因だと 感じました。
焦っています。正直
早く結果が出したいと思っています。でも 焦っても駄目だとも感じています。

先日 堀口コーチとのセッションで 本音を話しました  どこか楽して 成功したいと思っていますと

なぜでしょう?努力することに抵抗あるのは?
その努力の後の失敗を恐れている。と 今 頭に浮かびました。

失敗を恐れています。

お金と時間とをかけ  やったことに対して うまくいかなかった。ほらみたことか。とバカにされると
ぶっちゃけ 親からなんですけどね。

私の考えることを否定します。 まぁ 夢見る 夢子ちゃんとしか 親からは私は見られてないようなので
そんなこと ばっかり言ってないで もっと 現実を見なさいと思っているのでしょう。

じゃ 親のいう 現実とはどういうことでしょう? 今のように パートをやり 扶養家族範囲の収入を得て それなりの生活をしていなさい  そんな風に感じます。
(母は何しろ 扶養範囲以上に仕事をすることに 異常に反対します。 そうすると 税金とられて損するからと)

私は私のままで いいとしたら。
だとしても 私はコーチングとNLPという考え方を使って 1人でも多くの人が キラキラとできるお手伝いをしたいと願います。
このブログもそうですが 自分のよかったと思うものを 沢山の人に紹介したいと私は思うタイプです。
そのための努力は 惜しまないし 嫌じゃないですね。

先日 ツイッターで色彩心理テストというのがあり 当たっていました。お友達も当たってたよ~と お返事をくれました。ツイッターでも話題になっているみたいですね。

その中に 基本的に表現することがテーマなので、話す、歌う、絵を書く、文をかくなど表現方法を身につけることで自分らしさを発揮できる人です。とありました。

3番目に選んだ色から
いかに自分が活躍するかが重要で、活躍した暁にはとても人に寛大で人に役立つために一生懸命になれます。あなたが活躍することで多くの人に影響を与えます。とあり
うれしかったです。


まずは 自分から だと思ってます。  私を見て どうして 純子さんはあんなにイキイキしてるんだろう?
そう思ってもらえるようになりたいと思っています。

このブログを見守って下さっている 方々  ぜひぜひ 証人となってくださいね。

数年前は それはそれは 純子さんひどかったのよ   と。
[PR]

by cramu412 | 2011-10-08 16:02 | 日々の事