「ほっ」と。キャンペーン

ダイエット依存症

ダイエット依存症 (こころライブラリー)

水島 広子 / 講談社


じつは危ない食べもの ~健康志向・安全志向の落とし穴~ (ワニブックスPLUS新書)

南 清貴 / ワニブックス


図書館で借りました。
今日は 2つの 食に関しての本を読みました。

この二つの本は 私にとって 重要なことです。そして もうちょっと 真剣に自分と向き合う必要があるのかな~と 感じました。

万年ダイエッターは もう20歳くらいから言っています。 このお菓子をやめれたら もうちょっとやせるのに・・・と

出産 2回を得て  そして 仕事復帰し ストレスでやせた リバウンドで 今は人生最大の体重となっています。

食べないダイエットは本当にリバウンドしますね。
まぁ つわりのときにも 経験してますけど。

あんなに 辛い思いをして 食べれなく どんどんやせていったのが、 食欲が戻ったとたん 体重が戻る。
つわりがつらく 食べれないタイプの人は経験しているのではないでしょうか?

ダイエット依存症の本を読んで そこから見える 自分の問題も見えてきました。

現在を生きてないんですね~   ここでも 今ここという テーマになるんだ~と 正直びっくりしました。

やせさえすれば。 と 思っているのはやっぱり 事実で、 そうすると 今を肯定できてないんですよね。
不安でいっぱい 自分自身に自信が持てず   やせれば 自信が持てると確信してるんだ~と 気づきました。

私はとても 毛深いので ずっと 永久脱毛にも興味があります。 つるつるのお肌が手に入れられれば
そしてそこには お金があれば、と 続いてきます。

ダイエットに興味があり やせいたいと思うくせに 甘いもの粉物がやめれない  それは意思の弱さというよりも もっと 深いところでの 要求が満たされてないというのは マクロビオティスクを学んだときに 知りました。

じつは危ないたべものの本にある こういう食生活をというのがありますが マクロビでいう 標準食とほとんど同じです。

私がこれほどまでに 食に興味があるのは 自分自身の経験からです。半病人だった 子ども時代は 食からきていたものだと 気づいてからですが そうなかなか 理想どうりに到達できていませんね。

そう思うと 食という部分からも 今ここという テーマに取り組んでいく必要があるのかもしれません。

ここでもきっと  健康ははつらつとした自分になりたいという思いを もっとうまく やれるようにできるといいかもしれませんね。

私が私らしくなれない理由を 探したいのかもしれません。

やせるというよりも  日々の体力を維持きるような 生活をしていたら  適正な体型 体重になっていた。
それが 理想ですかね。

まずは 自分がやってみたい 食生活にもう一度チャレンジしてみます。

玄米 豆 亜麻仁油  果物 実は全部 挫折しているんです。
苦手なものばかりでね~
どうしましょ。

毎日がはつらつと 元気にいたい そう思っています。
[PR]

by cramu412 | 2011-08-26 16:52 |