「ほっ」と。キャンペーン

人生は1冊のノートにまとめなさい

人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ

奥野 宣之 / ダイヤモンド社


図書館で借りました。

この方の 1冊のノートに・・・は前作2冊も読んでます。

本当は記録をしたいという気持ちがあります。
なかなか続かないというのが現状です。

ただ 1つにまとめるというのは重要でしょうか。

例えば 手帳を予定などにもっています。本の読んだ記録をブクログに書いています。
ツイッター mixiをやっています。 家計簿を書いています。

以前 あな吉さんの手帳術に参加しましたが、彼女は A5のファイル1本ですべてをまかなっています。

持ち歩くのがね・・・  A5は大きい。
かばんを変えろと 言われましたが、小さいかばんが好きです。


なぜ 記録がしたいのでしょう?

忘れるからです。


専業主婦だと ただなんとなく 毎日が過ぎているのですが 結構 盛り沢山なことを日々しています。

私ってさ~ 何にもしてないよね。というのから 抜け出せるような。


それと 願い事手帳など その手の本も読み漁っていますが   もう一度書くのは いいことみたいです。

マンスリー&ウィークリーで幸運を呼び込む「2度書き」手帳術

さとう めぐみ / 東邦出版


さとうめぐみさんの本も大好きだったり。

なんでしょうね。私は何を求めてるのでしょう?

昔から記録することは 好きです。 高校のときからお小遣い帳 日記を書いてますから。
ただ単に 好きなんですかね。
[PR]

by cramu412 | 2011-07-06 10:08 | 日々の事