家計簿と手帳

b0080398_749916.jpg

今年も後 1ヶ月ちょっととなりましたね。

今朝は来年の家計計画をやっておりました。

写真の左側が もう 10年以上 毎年使っているもの。 右は来年使ってみるもの。

同じ会社が作っているので パターンはほとんど同じなのですが カラーが豊富なのと 前後についている 特別ページが私には使いやすそうだったので 変えてみました。
月々の部分は 同じなので あんまり 変更することなく 書けるかな。

一年だけ 浮気して 違うものにしたのですが やっぱり これが 使い慣れているので 戻りました。

そうですね~  子供を 保育園に預けた頃から我が家の赤字は続いております。

ということは 黒字だったころは 結婚してから 4年くらいのみ。 それにあの頃はボーナスもちゃんと ありました。

そして 年収は下がり続けるのに  支出は 増える一方の我が家です。


先日 お友達と 毎月赤字だよね~というと  当たり前でしょと 言われ。ちょっと ほっとしてしまいましたが。 みなさん 実は月々のローンを払っていて。

ローンのないときは その分 貯金していたわよ、といわれ   ほっとが  焦りに一気に変わりました。


他人の収入がわからないので 我が家の収入が多いのか少ないのかわかりませんが、 収入以上の贅沢をしていることは 自覚しているつもりです。  だって 赤字ってことは そういうことでしょ。 貯金も出来てないんだから。

ボーナスを貯金が出来なくなって 早もう3年くらいたってしまったでしょうか。
何とかしないとと 今年はじめ思っていたのに  主人の骨折 入院  転勤で引っ越しで 
今年は 出費の多い年となりました。    でも 保険が下りたので助かりましたよ。
だてに 毎月 かけてませんよね。


来年の目標は 毎月 黒字 ボーナスには頼らないということです。

予算を立てますが

我が家は毎月必要なもの  後は特別費ということで   

母の日や冠婚葬祭やちょっとした大きな買い物。  ○○円
レジャー費                   ○○円
帰省費                     ○○円
車費                      ○○円
被服費                     ○○円


など 毎月の出費額の差が大きいものは 毎月一定額にしておき  その中でのやりくりという方法を昨年からしていて 今年もそれを継続してみようかと 思います。


そうすると 月の変動が少ないかと。 で 月の中でのやりくりではなく 項目ごとでのやりくりをやっていこうかと。

例えば 今月はたくさん服を買ってしまったから来月抑えようとか

全部でやってると  比較的長期休みのときの出費が大きくなったら 税金関係やイベントが多い 前半が 赤字が続いたりして 結構 6月まで大変だったりするんですよね。

なので 毎月のやりくりは  食費 雑費 くらいでしょうか。

後はレジャーは 服 大きな買い物 後は健康食品とかも買って 年に2度注文しているので それらの積み立てとか  後は主人の病院代がすごいのですが 3ヶ月や6ヶ月に1度という感じなので 今年の平均を出してみて 毎月の金額を決めてみました。


今までは将来が漠然としすぎていて 今使いたいことには使っちゃえ! 的なことが強かったし
正直それは 思いが強いのです。

例えば レジャー 子供たちと一緒にいろいろ行けるのもあと何年? キッザニアにも連れて行きたい スキーや 旅行にも行きたい。 おいしいものも一緒に食べに行きたいという思いもあって
ついついレジャー費がかさんでいるのですが きっとその費用は 後3年もすれば そのまま教育費となるのかな・・・と  塾。中学高校となれば また いろいろかかかってくるであろう。

昔なら 少しづつ 給料が上がっていくので きっと 対応できただろうに 今は下がっていくのが当たり前。 我が家は主人が47歳ですので 今後のことを思うと不安も多いのです。

先日も母が 来年こそ 家計簿つけたいと話していました。 もうそろそろ 年金生活でできるようなレベルにしていかないと。と

そういう話を聞くと  一人娘としては 少しは援助してやりたいのだけど。と思うのですが、きっと 自分たちの生活でいっぱいいっぱいでしょうね。


将来 この 大宮に家が欲しいと 思っています。 
今の時点ですけどね。 正直 転勤族 一人娘の私としては 石川に帰る必要性もでてくるだろうしなんともいえない部分ないし、 例えば 主人が定年まで働けたとして 12年後どうなってるなんかわからないのだけど、 わからないといって あやふやにして、 なんとなく お金を使って言ってしまっている状況なので  とりあえず  大宮に家を買うという前提で 貯蓄をしていけば
そのときの状況でなんとでもなるし。

いっぱい 不安はありますよ。 主人が60歳の時点で家が買えるのか? 親たちはどうなってるんだろう? 子供たちは?  自分の仕事は?

でも 漠然と貯金しようと思っても やっぱり流されちゃうんですよね~ 


今回 仕事が見つかったのが   目標をとりあえずコーチになりたい。と定めたんです。
これ mixiには 書いたのですが。 何がやりたいのか やれるのか わからいけど 今一番思うのはコーチになりたい。と  そう断言したとたんと 出来事でした。

後は 仕事の条件 月から金で 9時から4時 週3日

これは以前から ここでも書いてるけど   先を決めてしまえば それがどうやって叶うかは お任せでいいんです。 毎日やれることを こつこつやっていれば ちゃんと導かれていく。

だからこそ 何がやりたいのかを見つけたくて必死で 今までやってきたんですけどね。

そうそう 先日のあな吉さんの 手帳術の講座で  夢がわからないひとはどうすればいいですか?と質問がありました。
それに あな吉さんは 今やれることを やっていけばいい。と 習い事したり 資格を取得したり

あ~ 自分がやってきたことは それでよかったんだんだな~と 

よく アンテナを張ると いいますが  例えば大宮に家が欲しい。 マンション?一軒屋?
新築?中古でリフォーム ?決めかねていたとしても 後12年あるし  これだ!という物件に出会えたとき  ちゃんと具体的な話が出来ると思うんですよね。

今回 今の仕事 正直勇気がいる仕事です。 今までいろんなこと学んできいましたが それらをしてなかったら きっと やってみようとは思えなかったと思います。
やってみようと思える準備をちゅんとやってこれた。 これは ちょっとした自信につながりました。


家計もそうで 毎月赤字だし なんとなく お金使っちゃうし どういう住まいに住みたいかも漠然としすぎていたら もし チャンスがあっても きっと 一生に一度の大きな買い物 踏み切れないと思うし  踏み切ったとしてもきっと その代償は大きいような気がします。


話が長くなりましたね。 久々に書くと長くなってしまいました。
ということで 来年こそ 毎月 黒字 ボーナスに頼らない生活目指してがんばります。

一緒に映っているのは今年の手帳。  手帳術学んできましたが、あな吉さんとはまったく違う方法で 来年はしていきたいと思っています。 来年も同じ会社の手帳を買います。 ここのカバーかわいいんです。来年のはもうちょっとキラキラはいっているのがでてるんです。

手帳術ね 私もかなりのこだわりあるので いかに自分らしい手帳術を実行できるか!にかかっていますので 後はやるのみですね。

でも 来週もありますが 参加して参考にできることはたくさんありました。 ちょっとした工夫たくさん真似させていただきたいと思っています。

         
[PR]

by cramu412 | 2010-11-23 08:31 | 日々の事