「ほっ」と。キャンペーン

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

水野 敬也 / 飛鳥新社


大ヒット作ですよね~  ようやく 読めました。
おもしろくて 一気に読みました。大笑いしました。

6歳まで大阪で育ちました。大阪弁が大好きです。ボケ突込みが大好きです。
そんな私には ガネーシャはとっても 素敵なキャラクターでした。

主人公と自分が重なりました。いろいろ 考えました。


なんで成功したいんやろう?
自分がそれでやれたことは?
やろうと思って続いてることってある?


自己啓発の本は大好きだから 読んだらその気になるんだけど、結局そのときだけで また元どうり。

ここで 告白してしまうが、主人公のように 楽して成功しよう。なんか魔法の法則があるんじゃないかと 思ってました。 すみません。

だからこそ 成功法則の本に惹かれるし  高いセミナーに行きたくなったりするだと思う。

私の成功したいという思いの理由に 思い返してやりたいという復讐の思いがあるように思います。
と告白します。

学生時代 自分をバカにした人たちを 見返してやりたいと。

でも バカにしていたと思っていたのは 自分でそうさせていたのも自分なんだと 幻想斬りでわかってはいるんですけどね。

結局その人たちをバカにしていたのは私だったという オチがあります。

後はお金持ちへの憧れ。 中の下の家庭だよな~と 思いながら育ちました。
バブルは実家の家には関係なかったし  かといって 貧乏だったかといえば そうでもないし。

なに不自由なく 育ててもらったと思っています。

でも 母親がお金がないというのが 口癖だったような。 といいつつなんとなかるでしょう~と危機感を持ってない人で  お金がないといいながら 買い物する人で
ないんやったら ないなりの生活すればいいのにって 思ってました。


昔からお金の執着が強くて  父に  「お前はケチや。ぜったい自分のお金はださん」とよく言われたものです。事実だし~

人へのプレゼントとか 苦手やった。  今は抵抗ないけど。 主人が与えるタイプで よく人におみやげやらをもって行く人で 価値観変えてもらいました。

だから 今でもプレゼントは苦手やけど(品物を選ぶのが苦手で 消耗品は喜んでできるけど 物となると めちゃ 困る。 だから お菓子とかパンとか花とは送るのは大好きになった)


何のために成功したいんやろうな~と 考えて。 認めて欲しいとか。お金持ちになりたいとか みかえしてやりたいとか 自信が持ちたいとか 欲しいもの手に入れたいとか 結局そんな理由で。

万が一 なれたとしても きっと よい方向には向っていけないのかもと 今さらながら思ったのです。

でも ガネーシャは それはそれでも いいちゃうって 言ってくれていて。


何かを得ることで 心は満足できないと つくづく思います。

仙台で不満に思っていたことが さいたまに来て 叶っています。
3LDKのマンションに住むこと  気軽に東京に行けること。
あんなに望んでいたことなのに、 叶ってしまっても満足できているわけでもなくって。
自由にお金が使えたらと思って  ガンガン使ってみたののの  満足しているわけでもなくって。

結局は 自分次第なんだと ようやく わかりかけてはいるものの。
すっきりできているわけでもなく。 かといって それを誰かがしてくれるのかといえば 結局は自分でどうにかしないといけないわけで。



やろうと思っていたのに やってないこと。 ずいぶん なくなりました。
今日 ビーズで ネックレス作ってたんですけど、子どもの頃そういえば よく作っていたな~と思い出しました。

子どもの頃に好きやったことって なんやろうって いつも思うんですけど、3年生からずっと いじめられていて それに耐えるだけでめいいっぱいやったという事しか思い出せなくて。

メイクするのが 好きでしたね~  母のメイク道具よく 使ってやっていました。
なにしろ キラキラしたもの 大好きです。
ノルマとかなかったら 宝石店勤めも面白いかも。 大変やと友達が仕事したとき聞いてます。
まぁ 大変じゃない仕事なんて ないんやろうけど。

宝石店か~   どうなんでしょうね。 アクセサリー大好きやし。 デパート売り場のきれいなお姉さんたち憧れるけど。

なんだか 長くなりました。 こんな話を うんうんと聞いてくれる人募集中です。
[PR]

by cramu412 | 2010-07-10 21:17 | 日々の事