「ほっ」と。キャンペーン

自己肯定感

ふと お腹が痛く 早く寝ようとふとんにいたら。 お見合いの日を思い出した。

なんだか わからないけど この人のために一生懸命になるのもいいかも と 思ってしまったのよね~


栄養士として 充実した日々を送っていました。 ずっと 保育園栄養士として 働くつもりでした。 たくさんの人に 食の大切さを知って欲しいと  使命をもって がんばっていました。

のに。

明らかに 体調が悪そうな彼を見て。  この人のために 私が出来ることをしてもいいかも。と
お見合い当日に思ったのです。

2度目に会うとき。健康診断の検査結果を持ってきて。と 言った私です。

やっぱりね~ と  思ったような診断結果。


私の努力もむなしく?   今はたくさんの病気とお付き合いしながら 仕事しています。
むなしくといいつつ   私と結婚してなかったら  とっくに死んでいたと 確信しています。

私がいるから 今でも仕事ができているんだと 自信持ってます。

そう思うと 尊敬している彼のために ずいぶん がんばってきたものだと 思います。
どうして 彼はいろんな試練がこれでもか~ これでもか~と 降りかかって来るのだろうか?と
そのたびに 励まし 支え 寄り添ってきました。

そのおかげで私も強くなりました。

13年目  がんばってきましたね。私
      成長してきましたね。私 
      
すばらしいじゃないと いえること たくさんあるじゃないと  お腹が痛いと思いつつ 自分を褒めてみました。

まったくもって 自己肯定できるものが ないと思ってましたが。 いろいろありますね。
[PR]

by cramu412 | 2010-07-03 12:30 | 日々の事