がんばれ 息子!

先日から宿題の漢字練習の漢字が難しくなってきて なかなか宿題が出来ない息子

昨日も結局できず、今日も 朝5時に起きてやろうと思うものの出来ず。
昨日も5時に起きてやってたんだよ。

内心  学校から帰ってきて ちゃっちゃとしちゃえと 言いたいのをがまんがまん。

線という漢字だったんだけど  1マスの中に 小さく糸の字がかけないらしく 書いては消し 書いては消ししてて

見てて 腹たってくるんだけど がまんがまん。

どうやったら 上手に書けるだろうね?と お話して

大きく書いてみたり、 私の字をなぞってみたりしたんだけど うまくかけない。

で 最近 お友達からいろいろ 指摘されていることが 多いらしく 忠実に学校のルールを守りたがるの。

本当は 漢字練習長にやらなくちゃ いけないことが 難しくて出来ない。
そのことに 心痛めているみたい。

それを聞き出すにも かなりの時間がかかってるんだけど。

結局  ルールどおりの 練習が出来なかったのね。で 4マス使って練習してもいいよと言って
なんとか 書かせて 学校に行かせたんだけど

出来なかった算数の宿題を  私が学校で朝しな。って 言ったら

朝 してたら また 友達に何か言われたらしく   怒って

学校を出て行ったらしい。  ボランティアさんが 引き止めてくれたと さっき電話があり
ちょっと 対応してみますと 先生から電話があった。

一応 昨日と今日の出来事を 連絡帳でお知らせしておいたの。

転校生で 他の子達と 持ってるものが違うことがほとんどで それを結構 クラスの子から指摘され 出来るだけ 同じものを買ったりして やってるんだけど、 やり方が違ったり いろいろ なれないことも多いから いろいろ言われること多いのかな~


ここ最近 NLPとコーチングの本を読んでいたおかげで、 忍耐強く 話を聞き 気持ちを出せるように声がけして  小さな欲求にも 丁寧に答えるようにしている。

正直 忍耐いるし めんどくさいし これくらいのことで 泣くなといいたくなるし そんなのほっとけといいたくなるし ちゃっちゃとしろといいたいし  どうしてなの?と 攻めたくなるんだけど。

がんばれ 私と言い聞かせ  自分がしんどいのもそうだけど 息子もしんどいんだな~と思うようにして がんばっています。

本当はがんばらなくても 出来る母親だったらいいんだけどね。

娘が2年生くらいの頃  ことごとく 彼女の要求を聞いていた時期があった。

我慢させていたことも多かったので なるべく なるべく 無理難題も 聞くようにしてきた。


赤ちゃんの頃から  子どもの要求を 丁寧に じっくり 聞き 対応し 答えていければよかったのだろうけど そんな器がなかったために 今頃 ひとつひとつを丁寧に 向き合っています。


赤ちゃんが泣いたら どうしたのかな?  オムツかな おっぱいかな?  と 目を見つめて
ゆっくりと 子どもの要求を満たしてやる。 当たり前のようで 当たり前に出来てなかった。


子どもが話している言葉を いっつも 上の空で聞いていて しっかりと聞いてやれなかった。
最近も すぐに出来ているわけじゃないので、  
ごめんごめん もう一回お話してくれる?と  心を息子に向けて 目を見て 耳を傾け 姿勢を落とし 聞いてやることを 心がけています。


いっつも 心が 過去と未来にあったから 目の前にある子どもと向き合うのが苦手だった。
でも ちょっとづつ カッとなる 湧き上がる怒りの感情をコントロールできるようになってきて、
息子の今の気持ちは?と 一呼吸置けるように なってきて  
ようやく ようやく 子育てというもとを 出来るようになってきたのかもと 感じています。



しばらく 宿題 つきっきりで見てやる必要があるかな~  2学期になったら掛け算あるし。
親子共々がんばろう~






昨年の春 初めて若林先生のワークショップで 先生のセッションを受けたとき
終わった後に お帰りと 言われた。

いっつも 心は過去と未来にあって、今を見れていなかった私にかけてくれたことば

現実にお帰りと。


例えば 子どもが小さい頃  一緒のボール遊びを してても 

早くやめたいな~  いつまでさせられるのかな。。。   今日の夕飯なにしよう~と
心では思っていて  顔は一応笑ってる。

心は 今にないんだよね。

湧き上がる感情をコントロールできなくて  考える前に一呼吸が出来ず  カッとなって
叩いたり 怒鳴ったり 怒ったり。

それもさ 今に心がないのさ。 相手を思いやる 心の余裕がないのよね。


母親として 当たり前のことが出来ない自分がずっといやで 仕事さえできれば こんな惨めな自分を見ずにすむと思っているのかもしれない。

ここ最近も 今に心がないな~と つくづく思う。
でもさ。 がんばろう~ 目の前の子どもたちは  着実に育っていくのさ。

育てようなんて そんなたいそれたこと思っちゃいない。

当たり前に  子どもを信じ 話を聞き  心に寄り添い 本音を聞ける信頼関係を築いて
あなたはあなたでいいんだよと  認めていければいい。

あなたはあなたでいいんだよ。  それは 自分にも言い聞かせながら。
[PR]

by cramu412 | 2010-06-17 09:43 | 日々の事