肯定的な言葉を使ったほうがよい理由

言霊は大切と 江原さんが言っていたら 口癖論とまで言っている 佐藤富雄先生 など 言葉は大切だと いうことは よく 言われていることですね。
私が読む本にも 日頃の言葉の大切さは多々 書かれています。

しかし なかなか できないのが現状なのです。
ムカつくな~ しんどいな~  最悪   腹立つな~   私の口癖はマイナスばっかり
無理かも 出来ないかも  間に合わないかも 見つからないかも 未来を予測する言葉も マイナスばっかり。

子ども達が   大丈夫です。 間に合います いけます  出来ます と 肯定的に言い直してくれています。


NLPの基本がわかる本という 本に  ようやくなるほど~という例がありました。

以下 抜粋です。

愚痴など否定的な話 を聞いていると、知らず知らずのうちに それに反応する 否定的な映像を見て さらないその映像に反応する否定的な気持ちを感じてしまうこともあるのです。


とありました。

例えば 間に合わないかも~と 思うと 今まで間に合わなかった記憶がよみがえり 不安になってしまいます。 あせれば 焦るほど 間に合わなかったり  今の状況が未来の状況なので間に合わない状況をうんでします。

後は

いるかを想像しないでください。 といわれても いるかを想像してしまうと思うのですが。
なって欲しくないことを 思っていると いかにもいま  なっているかのように 思っています。


先日  テレビを見ていて 庭のリフォームをしていたのですが 芝をふんだんに使った お庭にしていたのですね。 私はとっても その芝が嫌でした。 ぜったい こんな庭嫌だ~~と
家族は なんで? 素敵じゃんと いうのですが。

ふと よみがえったのは 昔 自分が庭の芝刈りをさせられた記憶がよみがえってきたこと。
今は 増築し駐車場も作ったので ないのですが 子どもにしたら 結構な広さの庭を ひとりで ジャギジャギと 切っていたのを思い出したのです。お隣は 機械があるのに 我が家は手でやっててね。
今となってはそんなに広くないのですが  子どもにしたら 広いんです。
だって どうなんだう 車が 4台くらい とめれるくらいの広さしか ないんだし。

芝を見ただけで  昔の忘れていた 嫌な思いを 思い出していたんですね。 びっくりしました。

私達は今までの経験でものごとを判断していると 言われているそうですが。

同じ物事でも 今までの経験から その人その人では違う判断をするんですよね。

マイナスな言葉を使うたび  過去のつらい思いを 自動的に思い浮かべているという現象が起こるので
肯定的な言葉を 使いましょうということなんですね。

うまく 伝えられているでしょうか?

楽しいと言えば  今まで 楽しかった思い出が自動的に浮かんできている。
今 楽しいと感じていると 未来も楽しい出来事が引き寄せられる。
だからこそ 今 楽しく感じている必要があるのかもしれません。

過去は変えられせん 未来はわかりせん。 出来ることは今なのです。


未来は あたかも叶っているように 思っているといい と 自己啓発などの本に必ずあります。
今朝も主人が 遅刻する~~と 言いながら 出て行こうとしました。

大丈夫 間に合いますと 思うと 間に合うよと 言うと  主人も 「間に合います」と 言って出かけました。
そうすると 不思議なことに 信号がすんなり 青だったりするのです。
間に合わないかも~と 思うのも 間に合いますって思うのも 自由なんですよね。
ならば 間に合いますって 思ってみていいじゃないですか。


先日も 主人や子ども達から 「お母さん イライラしすぎ」と 言われてしまいました。
ゆったりした気分になれるように したいですね。

夏休みも後 もう踏ん張り   楽しい時間が過ごせますように。


明日から石川に帰省します。 それにともない ブログをしばらく お休みします。
8月いっぱいと 思っています。
9月から 新たなスタート 今から楽しみにしています。
みなさまも よい 夏をお過ごしくださいね。
[PR]

by cramu412 | 2009-08-11 08:17 | 日々の事