「ほっ」と。キャンペーン

主婦は経営者

専業主婦はなんだか 半人前 社会から取り残され  なんだか役にたててなく 価値がない。
そんな思い込みがあった私ですが、 ちょっと考え方が変わりました。

やれば得する!ビジネス発想家事 (オトナビ・ブックス)

ももせいづみ / 六耀社


この本を図書館で借りて 読んでみて。

主婦って 経営者とやってることって 同じかも。
家庭を会社と 仮定すると

家も本社ビル  旦那は営業 子供達は新入社員 
家計簿は経理 などなど  経営学に当てはめると  

主婦って すごい仕事かもと

日本の一番小さな 単位 家庭
その家庭が活性すると きっと日本はよくなっていく。

そんなこと思うと 社長の主婦は  腕の見せ所だ!

家事ってさ  当たり前のように思われてるけど  やるようによっては きりがないくらい やれる。と思ったの。

これはあくまで 私ね。
起業して 会社を作ろうと思っている私が  そうはいっても 何ができるかもわからず、何か能力があるわけでもないのだけど、 今の時点で出来ることって やっぱり 主婦業なのだと思うの。

毎月 赤字だ~~と 言ってる場合でもなく。
掃除もめんどくさいな。。。と 言ってる場合でもなく
子どもの相手 めんどくさいな~と 言っている場合でもなく
旦那のために  やることって  嫌だな。。。と 言ってる場合ではなくて。

小さな会社を成功させようと思うなら  責任持って やらねばならないんだよ。

今まで 家のお金は旦那の稼いだお金で 私のお金じゃないって 思いが強かったんだけど。

会社もさ。 全員が稼げてるわけではないけど 給料もらうじゃない。  事務員とか工場の人とか。
そう思ったら 旦那の給料も  家族全員の稼ぎなんだよね。 と思えるようになった。

私は稼げてなくて 収入がないから 価値がないんだって 思っていたけど。
いやいや  私が今 できることって いっぱいあるんだな~と

気付くの遅すぎ?
しょうがない。
結婚して11年   自分の価値がなかったんだからね。

私に本当に経営者としての素質があるんだろうか?と思っていた。
でも なんとなく 小さな光が見えてきた。

今 自分が経営者なんだと思って運営していくこと。そして 自信を持つこと。
そして 今 わくわくすること

そして ホ・オポノポノをして ゼロを目指すこと。
今 私がしていこうと 思っていることです。
[PR]

by cramu412 | 2009-07-01 22:58 | 日々の事