「ほっ」と。キャンペーン

「クラム」のベーグル

今日は本当にいい天気ですね~

今朝はベーグルを作ってみました。 写真なしです。  モラセスを使ってみたんですけど、綺麗にしあがらなかった。 最初の試作  みごとに失敗。

今度 レッスンでベーグルが希望で。試作をしていこうと思っています。
ベーグルは要望が多くて、今まで断ってきたんですけど。 最後だし いつかは自分のベーグル作ってみたかったし ちょっと 試作がんばってみようと思います。

昨日 ネットで いろいろ 調べてたんですけど あの少ない材料でも 配合はさまざまですね~
びっくりしちゃった。

どんなベーグルを求めるか? だと思うんです。
なので 自分が求めるベーグル。  それも イーストでやれる範囲で ちょっと探ってみようと思っています。

お昼は とっても久々のママ友達とランチ  ちょっと緊張 なんでやねん。
話題がね。  難しいじゃん  縫い物とか得意な人とかいるから そんな話できたらうれしいな。

こういう時ってさ  今日はすっごい いいランチの時間が過ごせる~って 思っていくとその通りになるし。
なんか どうかな~って 思ったら 不安的中になるというのが 引き寄せの法則なんだよね。

不安になる 理由なんて 幻想でしかないのよ。 一緒に行きたいと思うくらいの人なんだから。
大丈夫 必ずおいしくて 楽しい時間になります。





昨日 本を読んでいたり 若林先生のサイトを見てたりしてね。お料理が苦手なわけが 幻想だったってわかったの。
以前にもかいたけど お料理を考えるとき ぜったいみんながおいしいといってもらえるのが条件だった。
あのね。 独身時代それも 就職する前 実家で料理を作っても いい思い出というか 嫌なことしかなかったのよ。
母にはけなされるは 父は私の料理嫌がって 食べないは。
だから 実家では料理作らなかった。 だって がんばって作っても 褒められた記憶ないんだもん。
息子を出産のとき 結構長く 実家に行ってたんだけど、そのときも 私自分で考えなかったもん。
母がメニューを決めて それを作るなら 喜んでやってた。
だって 父の食べるもん ないんだもん。 私が考えたメニュー。

私はメニューを考えるのが苦手。 という思い込みがあるんだ。 だから 献立たてるの 嫌なんだ。
仕事だとね 出来たの。相手の嗜好考えないでいいでしょ。
栄養バランス 中心だからね。  

これってね 過去の幻想でしょ。 もう父に食事を作ってるわけでもないのに、私は好みの食事を作れないんだって思い込んでいる。

今はね 旦那と子ども達に作っていて、 喜んでくれてるのよ。 もちろん好みがバラバラだから みんなに喜んでもらうもは難しいけど、その分 いろんなものを挑戦できるわけだし、それって いいことよね。
父はね 好みのもの以外はぜったい食べようとしなかったから。 まぁ~それでいいんだけど。
子どもはね いろんなものに挑戦してほしいじゃない。
お姉ちゃんは和食で 息子は意外と 辛いものとか好きで。でもお姉ちゃんは苦手で。
うまいこと バランスというか 味覚の幅が広めれるよね。

旦那はよっぽどじゃないと 嫌だといわない人なので 助かる。
作ってもらえるだけでありがたいって 言ってくれてるんだから。

だからね  今はそんな 父のことの幻想のために 苦しくなる必要がないのよ。 それは過去だから。

あ~~~  また 幻想から解けた^^  うれしい。

きっとね 上手だと思うのよ お料理。 
それなりに。 作れといわれれば ある程度のものは作るから。
きっと 嫌いじゃないし。 たぶん。

恐るべき 幻想斬り   

思い込みってさ 本当にたくさんあって  もうその事実は目の前にないのに あたかも今あるように思って苦しむ それを 取り除いていく作業が 幻想斬りなんだよね。

今もね 秋からする新しいことに 不安があるの いっぱい マイナスな部分もいっぱいあるから。
でも 今 不安になることじゃないじゃい。 やってみないとね。わからないだし。
その不安や心配は 9月になってからでいいわけだし。

おお~~~ なんだか 本来の私になってきた?

やってみたらいいさ~  大丈夫だよ。
思ったら 思ったようになっていくさ。

自分がどんどん 軽くなっていくのがわかる。 それでいて 地に足がついている。
今、ここに存在する。

そんな感覚をどんどん 味わっていきたいと思う。
[PR]

by cramu412 | 2009-06-02 09:38 | パン